Kana's Cafe☆New York

kanacafeny.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:きいてきいて!( 8 )

お披露目☆

遅ればせながら、先月我が家に来た Steinway&Sons 君のお披露目です♪

毎日幸せだ~☆

d0157240_1302023.jpg


文句無しの美形。
隅々まで見ればみるほど、弾けば弾くほど、そのクオリティの高さに愛しさが増します。

実はこの間Steinway Factory tourというのに参加して、どのようにしてスタインウェイのピアノが作られているかを見学して来ました。どの工程においてもため息がでるほどの職人技でした。この様子はまた今度お知らせします。

ピアニストにとっては憧れのスタインウェイ。毎日幸せです。
[PR]
by kanascafe | 2011-05-23 01:33 | きいてきいて!

友達たくさん☆

フィラデルフィア二日目♪
ご機嫌な一日でした。

朝、クラスに行く前にスタンドで(いわゆる屋台)おじさんの作るブレックファーストを買ってから行くのが私の日課(に昨日からなった)のですが、今日は私の後ろに並んでいた男性が私の分のお金を払ってくれました。ラッキ!出だし好調。

クラスのプレゼンテーションも上手く行き、授業後、教授と少し話しをする時間があり色々彼女が私の今までのエッセイや課題などから感じた事、励ましの言葉、そしてお褒めの言葉も頂きました。

その後は、同じクラスのSearomとショッピングへ!
何故ショッピングかって?実はフィラデルフィアは服と靴に税金がかかりません☆
その事を前回彼女から聞いて、フィラデルフィア行ったら買い物するぞ〜と張り切っていました。さっそく大好きなAnthropologieへ。
ここのアンソロは私が今まで見たどこのアンソロよりも素敵な店構えでした。
そして品揃えもかなり良くて見やすく、2点お買い上げ!

そしてお腹がすいたので彼女がおすすめのマレーシアンレストランへ。
「ボストンにもあるんだって、このお店」と言って彼女が連れて行ってくれたのはボストンどころかNYでも人気のあるPennangでした!ここは何を食べても当たりな美味しいお店。

前回会った時は大失恋をして落ち込んでいた彼女ですが、今日は「元カレに会ったらいつでも殴れるようにキックボクシングを習い始めたの」とおしとやかでスキニーな彼女が言うので思わず吹き出してしまいました。元気になってて良かった〜。

ご機嫌な気分でホステルに戻ると、人がたくさん入れ替わっていました。
向かいのベッドにいる女性ともう一人の女性がどちらもカタコトの英語で話していますがどうやら問題が発生したみたい。電話かけたいけどかけられない、、、みたいな事で困っていたので「大丈夫?電話貸してあげようか?」と話かけた事をきっかけに気づいたら彼女達の明日のNY行きのバスの手配をしていました。二人は今日知り合ってたまたまNYに行きたいというのが一致したので明日二人で行く事にしたそうです。

で、計画は?と聞いたら
10時くらいにNYに着いて5時くらいにバスにのって帰って来る。っというのでそれじゃ時間短かすぎるよ、どこ見に行くの?と聞いたら
タイムズスクエア!!
.....いやあ、他にも見所はたくさんありまっせ、、、
という事で、出発時間を早朝にする事を勧め、見所等を簡単にリストアップして地図を書いてあげたりしました。とても喜んでくれて私もハッピーな気持ちに。

その後散々わいわい話して笑って仲良くなりました。気づいたら周りのみんな話に参加してて微笑ましかったです。やっぱりこういう出会いが旅の醍醐味!って思ってる人がたくさんいるんだな〜って思いました。

そんなわけで、今夜は一人ディナーせずに済みました〜!
さてと明日はどんな一日になるかな〜っと。。

おやすみ☆
[PR]
by kanascafe | 2010-10-20 13:35 | きいてきいて!

憧れのピアニストに会いに行く

d0157240_14462488.jpg


芸術の秋。。。
という訳でも無いですがジャズピアノが聴きたくなる季節になってきました。
Steve Khun(スティーブ キューン)というピアニストをご存知ですか?

そんなにメジャーな訳でないので、知る人ぞ知るミュージシャンかもしれません。
私が彼の存在を知ったのは約10年前。その時つき合っていた男性に教えてもらいました。
その元彼から受けた音楽の影響ははかりしれなく、私が今大好きな 矢野顕子さんも、大貫妙子さんも、ジェームステイラーも、Tooth Theilmansも、はっぴいえんども、あれもこれも全てが彼に教えてもらって好きになったミュージシャンです。その元彼は私からすると、恐ろしく聴く音楽のセンスが良く、そして彼自身も雑誌や本を読んでこつこつと情報を集めてCDを聴きあさっていました。彼のおすすめの曲を集めてMD(なつかしい!)を作ってプレゼントしてくれたり、、、。彼からは、二人の楽しい思い出だけではなく、音楽の素晴らしさや可能性を知るきっかけを頂いたわけです。

例にもれずこのSteve Kuhnさんもその男性に教えてもらいました。どのアルバムの誰との演奏だったかは忘れたのですが、演奏がとても私の好みで一度で好きになったのを覚えています。(大体私はエヴァンス系のピアニストが好きなのです)。上記したようにそんなにメジャーな人ではないので(と言っても有名なミュージシャンと演奏していますが)頻繁に上がる名前でもなく彼の存在は私の記憶の奥深くに眠っていました。

先日、仲良しの友達でもあり私のピアノの優秀な生徒でもあるYちゃんとNY周辺のライブ情報を一緒に見ていた時に、ふと彼の名前を目にしました。Steve Kuhn....聞き覚えのあるこのかわいい名前!さっそくYoutubeでチェックしてみたら、そうそう、私の好きだったピアノ!

これは行くっきゃないでしょ、という事で彼のピアノソロコンサートを聞きにEast Villageへ。
コンサートの場所は初めて聞く"The Stone"というお店。先に着いていたYちゃんが「ものすごく分かりにくい入り口だから気をつけて」と言っていたにもかかわらず、見事迷います。
近くにいたおじさんに聞いて(明らかにしょっちゅう同じ質問を受けている感じでした)到着。

しかし、それもそのはず。こんな入り口誰が気づくの?
d0157240_1423745.jpg

よおーーく見ると 確かに The STONEと。(ちょっとぶれてるけど)
d0157240_14241480.jpg


中に入るともう演奏が始まっています。足を入れたとたんにもう耳が聞き入ってしまっています。
彼の演奏は、うまく形容できそうでできない不思議な感じなんです。すごくjazzyでポップでものすごくグルーブしているのだけど、印象派っぽいクラシックの雰囲気も入っていて厳かで壮大な感じもあります。特に目をつぶって聞いていると次々と色んな情景が目に浮かぶ、そんな演奏です。そしてアンコールでは歌も歌ってくれて、それがなかなか渋くさとかわいさとが絶妙な感じで感じられました。
すっかり一週間の疲れも取れて気持ちはハッピハッピ〜!心と体がクレンズされたようです。
これぞミュージックセラピーだ〜!! 

ライブハウスの中はこんな感じ。

d0157240_14313632.jpg
d0157240_14314979.jpg


あまりにも音楽が素敵だったので写真も撮ってもらました。恥ずかしがりなので、こんな事普段はなかなかできない私ですが、今日は積極的に☆(Yちゃんの許可なしでアップしたよ〜)
d0157240_1433551.jpg

どうして成功しているミュージシャンはみんな似たような優しくてチャーミングで男らしい雰囲気が漂うんでしょうか。。

そしてさらに今日の私は積極的です。
SteveがNY在住という事を知り、思い切って "Can I take your piano lessons?"と聞いてみました。一応バークリー出てます、と伝えて。。。笑。 "SURE!" と言ってSteveが名刺をくれました。わお〜!!!まじで!憧れのピアニストにレッスン見てもらえるの!!

果たして、私が彼のレッスンを受ける勇気があるのか、それよりも果たして彼のレッスンをaffordできるのか(値段はまだ聞いていません)はまだ分かりませんが、直感に従ってアメリカ生活ここまで来た私ですからきっと明日中にコンタクトを取って、今月中にはレッスンに行く事でしょう。。。(affordできたら、の話ですが。)

NYならではの特権かもしれませんね。
さてさてそんなSteveの演奏はここからご覧になって下さいませませ。↓

♪Remembering Tomorrow♪


♪Autumn Leaves♪
[PR]
by kanascafe | 2010-09-19 14:51 | きいてきいて!

ピアノのある生活

ピアノが家にきた!わ〜いわ〜いわ〜い!
これはかなり嬉しいんですよ☆思ってた以上に嬉しいです。
家にアコースティックピアノがあるのって生まれた時から当たり前だったんですが、一人暮らしをし始めた時からはずっと無かったので久々にピアノとの暮らしができて嬉しいです。なんでもっと早くにレンタルしなかったんだろう..

d0157240_920188.jpg


さてとこのピアノくんとは本当に出会いだったんです。
一目で「これ!」って決まりました。
Mason&Hamlinというブランドなのですが、聞く所によると一時はスタンウェイよりも上級ブランドとして扱われていたピアノメーカーだそうです。その理由は素材を厳選して使っている事と職人の腕の良さ、だそうです。それを証明するかのように、うちに来てくれたこのピアノは50年くらい前に作られたにも関わらずものすごく良いコンディション。そしてその音色の深さやタッチの繊細さ、そして何より響きの深さがアップライトとは思えないほど豊かです。

アメリカではピアノを単なる楽器としてではなくて家具のひとつのように部屋のレイアウトに組み込む事が多いので、ピアノの形や色も本当に様々です。うちに来てくれたこのピアノはしぶい茶色で足の所やペダルに細かな細工がしてあります。ピアノが来たとたんに部屋の雰囲気ががらっと変わりました。

d0157240_921161.jpg


前はもう少しポップな感じの部屋だったんですけど、一気に趣きのある感じになりました。

d0157240_9221349.jpg

[PR]
by kanascafe | 2010-08-30 09:22 | きいてきいて!

ありがとう!!

d0157240_20474270.jpg

誕生日でした。

大好きな人達から
「おめでとう!」
と何を達成したわけではなくとも言ってもらえる楽しい一日です。

たくさんの方から誕生日メッセージを頂きました。
友達からカードとプレゼントが届きました。
誕生日会を開いてもらい素敵なプレゼントやカードやお花を頂きました。

うれしい☆うれしい☆うれしい☆

そんなルンルン♪な一日を過ごす事ができて感謝です。
大好きなみんな、ありがとう!!幸せな一日を過ごせました。

ありがとう☆
[PR]
by kanascafe | 2010-07-24 20:48 | きいてきいて!

Granが我が家に来た☆

d0157240_12525290.jpg


我が家に新しい犬が来た!
黒ラブラドールのGran(グラン)君。
子犬が来るとばかり思っていたので、Granを見たときは家族全員圧倒。
でもその愛嬌と賢さですぐに家族の仲間入りを果たした。

Granは明日で一才になる。
元の飼い主が介助犬に育てるためにトレーニングに出していたのだが、その飼い主が入院してしまいトレーニングを続ける事はもちろんGranを飼う事もできなくなったそうだ。

そんなちょっと複雑な生い立ちを持つGran君だけど、そんな事みじんも感じさせない明るさだ。
昨夜に来て今日はもう玄関先を我が物顔で陣取っている。

引き締まった体、頼もしい顔つき。
そして素直な心とかわいらしい遊び心。

すっかりGranに惚れてしまった☆
これからたくさんの思い出ができるんだな。

Gran君、よろしくね。
[PR]
by kanascafe | 2010-07-15 12:58 | きいてきいて!

生徒になってみる 2

先日ギターを習い始めた,とお話したと思いますが、今回はまた別の話。
苦手と思った事を少しずつ克服して行く事の楽しさを覚えたのか、今回私が新たに習い始めたのはダンス。

もともとは、友達のSちゃんに「サルサクラスおいでよ〜」と誘われた事がきっかけでダンスクラスを受ける事を考え始めました。でも、彼女の行くクラスと私のスケジュールのタイミングが全く合わず結局無理か、と諦めていました。そんな時に知ったのがmamikoさん主催のFUSE。彼女のダンスに対する理念が私の音楽に対するそれにかなり似ている事もあり、また初心者大歓迎という事もあり、一度トライしてみる事にしました。

ちなみにダンスの種類は、HIPHOP!
Yeah, men~!

。。。。と柄にない台詞を言ってみる。

☆ →つづきを読んでみる(クリックしてね)☆
[PR]
by kanascafe | 2010-05-10 23:04 | きいてきいて!

NASAにて

d0157240_1348929.jpg


最近の話題と言えば、春休みにフロリダの友達のところへ遊びに行き、たまたま幸運が重なってNASAでのDiscovery号打ち上げ鑑賞に招待してもらえた事です。日頃宇宙やスペースシャトルなどには全く無知な私は最初この機会を頂けた事の貴重度合いやありがたみもあんまり分かっておらず、「そうなんだ〜。ラッキ!」ぐらいの反応だったのですが、専門家からの話を聞けばきくほど、この機会がいかに「ラッキ!」では済まされる事のない、宝くじがあたったくらい「ラッキーーーーーー!!」な経験だと理解しました。

ちなみに、私を招待してくれたのは友達の旦那さんで、宇宙科学関連のお仕事をしていらっしゃる方です。その彼に鑑賞会の2日くらい前からスペースシャトルや宇宙についてのレクチャーを随分たくさんして頂きました。実はスペースシャトルの開発はとんでもない誤算だった事、だから打ち上げをもう後数回で打ち切る事、宇宙でのCM撮影が今大手の企業の間でブームになっている事、打ち上げに関わる人のジレンマ、宇宙もゴミ問題を抱えている事、そして一度宇宙に行った宇宙飛行士は地球を外から眺める事により、ある種悟り的な体験をして考え方がすごく変わったりする事(毛利さんなどがそうなようです)。。。などなど宇宙を語りだすと科学的な側面から最終的には霊的(スピリチュアル)なところまで行き着くようです。

そんな事前準備をばっちりして迎えた打ち上げは、ただただ美しく、そしてその打ち上げに関わっている人達の胸の内を思うと感動すら覚えました。

打ち上げの様子、動画でおさめましたので、良かったら見てみてください↓。(是非Large screen modeで見てね。)


[動画]NASA スペースシャトルーDiscovery号 打ち上げ 映像 (ここをクリックしてね)

[PR]
by kanascafe | 2010-04-28 14:04 | きいてきいて!