Kana's Cafe☆New York

kanacafeny.exblog.jp
ブログトップ

憧れのピアニストに会いに行く

d0157240_14462488.jpg


芸術の秋。。。
という訳でも無いですがジャズピアノが聴きたくなる季節になってきました。
Steve Khun(スティーブ キューン)というピアニストをご存知ですか?

そんなにメジャーな訳でないので、知る人ぞ知るミュージシャンかもしれません。
私が彼の存在を知ったのは約10年前。その時つき合っていた男性に教えてもらいました。
その元彼から受けた音楽の影響ははかりしれなく、私が今大好きな 矢野顕子さんも、大貫妙子さんも、ジェームステイラーも、Tooth Theilmansも、はっぴいえんども、あれもこれも全てが彼に教えてもらって好きになったミュージシャンです。その元彼は私からすると、恐ろしく聴く音楽のセンスが良く、そして彼自身も雑誌や本を読んでこつこつと情報を集めてCDを聴きあさっていました。彼のおすすめの曲を集めてMD(なつかしい!)を作ってプレゼントしてくれたり、、、。彼からは、二人の楽しい思い出だけではなく、音楽の素晴らしさや可能性を知るきっかけを頂いたわけです。

例にもれずこのSteve Kuhnさんもその男性に教えてもらいました。どのアルバムの誰との演奏だったかは忘れたのですが、演奏がとても私の好みで一度で好きになったのを覚えています。(大体私はエヴァンス系のピアニストが好きなのです)。上記したようにそんなにメジャーな人ではないので(と言っても有名なミュージシャンと演奏していますが)頻繁に上がる名前でもなく彼の存在は私の記憶の奥深くに眠っていました。

先日、仲良しの友達でもあり私のピアノの優秀な生徒でもあるYちゃんとNY周辺のライブ情報を一緒に見ていた時に、ふと彼の名前を目にしました。Steve Kuhn....聞き覚えのあるこのかわいい名前!さっそくYoutubeでチェックしてみたら、そうそう、私の好きだったピアノ!

これは行くっきゃないでしょ、という事で彼のピアノソロコンサートを聞きにEast Villageへ。
コンサートの場所は初めて聞く"The Stone"というお店。先に着いていたYちゃんが「ものすごく分かりにくい入り口だから気をつけて」と言っていたにもかかわらず、見事迷います。
近くにいたおじさんに聞いて(明らかにしょっちゅう同じ質問を受けている感じでした)到着。

しかし、それもそのはず。こんな入り口誰が気づくの?
d0157240_1423745.jpg

よおーーく見ると 確かに The STONEと。(ちょっとぶれてるけど)
d0157240_14241480.jpg


中に入るともう演奏が始まっています。足を入れたとたんにもう耳が聞き入ってしまっています。
彼の演奏は、うまく形容できそうでできない不思議な感じなんです。すごくjazzyでポップでものすごくグルーブしているのだけど、印象派っぽいクラシックの雰囲気も入っていて厳かで壮大な感じもあります。特に目をつぶって聞いていると次々と色んな情景が目に浮かぶ、そんな演奏です。そしてアンコールでは歌も歌ってくれて、それがなかなか渋くさとかわいさとが絶妙な感じで感じられました。
すっかり一週間の疲れも取れて気持ちはハッピハッピ〜!心と体がクレンズされたようです。
これぞミュージックセラピーだ〜!! 

ライブハウスの中はこんな感じ。

d0157240_14313632.jpg
d0157240_14314979.jpg


あまりにも音楽が素敵だったので写真も撮ってもらました。恥ずかしがりなので、こんな事普段はなかなかできない私ですが、今日は積極的に☆(Yちゃんの許可なしでアップしたよ〜)
d0157240_1433551.jpg

どうして成功しているミュージシャンはみんな似たような優しくてチャーミングで男らしい雰囲気が漂うんでしょうか。。

そしてさらに今日の私は積極的です。
SteveがNY在住という事を知り、思い切って "Can I take your piano lessons?"と聞いてみました。一応バークリー出てます、と伝えて。。。笑。 "SURE!" と言ってSteveが名刺をくれました。わお〜!!!まじで!憧れのピアニストにレッスン見てもらえるの!!

果たして、私が彼のレッスンを受ける勇気があるのか、それよりも果たして彼のレッスンをaffordできるのか(値段はまだ聞いていません)はまだ分かりませんが、直感に従ってアメリカ生活ここまで来た私ですからきっと明日中にコンタクトを取って、今月中にはレッスンに行く事でしょう。。。(affordできたら、の話ですが。)

NYならではの特権かもしれませんね。
さてさてそんなSteveの演奏はここからご覧になって下さいませませ。↓

♪Remembering Tomorrow♪


♪Autumn Leaves♪
[PR]
by kanascafe | 2010-09-19 14:51 | きいてきいて!